1. HOME
  2. Column
  3. コーチング
  4. ビジネスコミュニケーションとハロー効果

コラム

column

コーチング

ビジネスコミュニケーションとハロー効果

ビジネスで、第一印象は大切です。こちらでは、良い第一印象を与えたいときに活用できる「ハロー効果」についてご紹介します。

ハロー効果を知る

ハロー効果とは別名「光背効果」とも呼ばれ、人や物などを見たときに目立つ特徴と関連するイメージが対象の評価に影響することを意味します。

ハロー効果には、ポジティブ・ハロー効果とネガティブ・ハロー効果があります。ポジティブ・ハロー効果とは、仕事に関係なくても高い評価を得られる資格を持っている場合、仕事ができる人だと思い込み、評価してしまうことです。

例を挙げると「英語の資格を持っている人は、仕事ができる」などがあります。反対にネガティブ・ハロー効果とは、特定の評価が悪いと他の評価も下がることを意味します。

ハロー効果を取り入れよう

ハロー効果を活用することで、ビジネスをする上で有利に働きます。例えば、難易度の高い資格を持っている、専門性の高いジャンルの勉強をしているなどを相手に伝えることで、優秀な人材だと評価されやすくなります。

また、声や話し方を意識するのも有効です。人は、外見以外にも声で相手の印象を判断します。声が小さい、話すテンポが速いなどは、評価を下げる要因です。反対に相手が心地良いと思える声のトーンやテンポ、大きさを意識して話すことで、良い印象を与えることができます。

人の第一印象は、今後の付き合いに大きく影響します。ビジネスコミュニケーションにハロー効果を応用することで、様々なメリットを得られることでしょう。

弊社では安定経営を図るためのコンサルティングやコーチングを提供しております。人材育成のためのコミュニケーションコンサルティングや経営者交代などの事業継承、ファミリービジネスに関するトータルコンサルティングを行なっていますので、ぜひ、一度ご相談ください。

情報化が進む今の時代、人と人の繋がりが希薄になりつつあります。しかし、「企業は人なり」という言葉通り、社員の存在はとても大切です。弊社では経営面以外にも人材育成面で皆様のお手伝いをしてまいります。

関連記事